045-835-2000

訪問看護ステーションについて

訪問看護ステーションについて

訪問看護とは

まず、「訪問看護」とは、かかりつけの担当医師の指示に基づいて、看護師などがご自宅や施設などを訪問し、病状の確認や医療的処置、病気や障がいのある方々に対して専門的なケアを提供するサービスです。

サービス内容

看護師、准看護師や理学療法士、作業療法士および言語聴覚士などの職種のスタッフがご自宅や施設を訪問し、ご本人さまの容態などにより、次のようなサービスを提供します。

 

・病状の観察

・医師の指示による処置

・食事および排泄の介助

・入浴や清拭などの清潔介助

・褥瘡(床ずれ)の予防と処置

・緩和ケア、ターミナルケア

・リハビリテーション

・ご家族への指導

・福祉サービス利用の提案

対象となる方

訪問看護は、あらゆる病気や障がいのある方が利用することができ、病状や状態に応じて「医療保険」および「介護保険」を利用していただきます。

なお、「医療保険」および「介護保険」のどちらでサービスを利用する場合でも、かかりつけの担当医師による「訪問看護指示書」が必要となります。

 

料金について

36

詳細な金額は実施したサービスの内容等によって異なりますので、当院の担当者までお問合せください。

介護保険を利用する場合

国により定められた金額のうち、1割~3割をご負担いただきます。

ただし、各種公費負担制度をご利用いただける場合や利用者負担の減免が適用される場合などは、その決まりによって異なります。

※負担割合は、所得により異なりますので、詳細は当院の担当者へお問合せください。

医療保険を利用する場合

・健康保険(前記・後期高齢者医療)   : 原則、医療費の1割〜3割

・健康保険(社保・国保等)       : 原則、医療費の3割

・特定疾患医療受給者証をお持ちの方 : 窓口負担分を公費負担(※)

・障害者医療受給者証をお持ちの方    : 窓口負担分を公費負担(※)

・生活保護受給の方           : 全額公費負担

訪問看護の利用開始までの流れ

詳細は、当院の担当者までお問合せください。