045-835-2000

美容形成

シミ・そばかすの治療(完全予約制)

当院では、形成外科の専門医によるシミ・そばかすの治療として、最新のキセノン光治療器「CUTERA社 Xeo SAシステム」を導入し「フォトブライト治療」を開始しました。
 
この最新光治療は、次のようなお肌の症状でお悩みの方に適応します。

 ・しみ・そばかす

 ・毛細血管拡張症

 ・肌の質感の乱れ、小じわ、毛穴の開き

 ・赤ら顔、にきびあとの赤み  など

 
 当院では形成外科の専門医が治療を行います。
 
シミやそばかすでお悩みの方、どうぞお気軽に当院へご相談ください。
 
【診察日】毎週月曜日・水曜日(祝日を除く) 9:00~11:30

最新光治療器”ライムライト”による「フォトブライト治療」

フォトブライト治療とは

シミ・そばかすの最新光治療「フォトブライト治療」とは、キュテラ社が開発した光治療器(ハンドピース)を用いたIPL(Intense Pulsed Light=インテンス・パルス・ライト)治療のことです。

 

従来の光治療器は肌の白い欧米人向けに開発された規格を日本人向けに設定を変更して使用していますが、今回新たに導入された「ライムライト」ハンドピースは、日本人の肌を考えて日本人医師とキュテラ社が共同で開発したものです。

 

数ある光治療器の中でも比較的痛みが軽く、従来のIPL治療器(フォトフェイシャル・フォトRF)で諦めかけていたシミやそばかすに対しても高い効果が期待でき、自信をもってお勧めできる治療です。

 

 

 

”ライムライト”とは

Xeo(ゼオ)という美容医療治療器を用いたシミ・そばかすを改善する光治療器です。

 

日本人に多い「日光性色素斑(いわゆるシミ)」や「そばかす」などの治療に高い効果が得られるのが特徴です。

1回でかなりの効果が出ることもありますが、通常は複数回かけて少しずつ薄くしていく治療です。

治療時の痛みも少なく、施術後すぐにメイクも可能です。

 

また、ライムライトは520~1,100nmの幅の広い波長の光を顔全体に照射することで、肌の色調トラブル以外にも小ジワ・毛穴の開き・ニキビなどの幅広い症状の改善にも効果的です。

 

さらに真皮層のコラーゲンの増生を促し、ハリのある若々しい肌へと導きます。

 

 

 

”アキュティップ”とは

「アキュティップ」は「ライムライト」と同じく光治療器ですが、照射スポットが小さいため、今までの光治療器では反応しにくかった薄いシミやそばかすにも効果を発揮します。

 

小さいシミや赤み、鼻の周りの毛細血管にもピンポイントで照射することが可能です。


シミが数多くある場合は、ライムライトと組み合わせて治療する方が効果的で、フォトブライト治療とも呼ばれています。


適応となる症状

次のような症状でお悩みの方、お気軽にご相談ください

 

 ●しみ・そばかす
 ●毛細血管拡張症
 ●肌の質感の乱れ、小じわ、毛穴の開き
 ●赤ら顔、にきびあとの赤み  など

 

 

実際の治療例

色素斑の改善例①

色素斑の改善例②

 

治療の流れ

”フォトブライト治療”は、おおよそ次のような流れで行います。

※症状等の違いにより、個人ごとに異なる場合があります。

 

料金のご案内

 ○ライムライト…全体施術
 ○アキュティップ…部分施術

 

 

① ライムライトのみ(全顔120ショット前後)
   自由診療(保険適用外) 14,000円
 
② ライムライト+アキュティップ(10ショットまで)
   自由診療(保険適用外) 20,000円
 
③ ライムライト+アキュティップ(当て放題)
   自由診療(保険適用外) 38,000円
 
④ アキュティップ(1ショット)
   自由診療(保険適用外) 1,000円
 
⑤ アキュティップ 大き目のシミ1個(5ショット以上でも一律)
   自由診療(保険適用外) 4,000円
 
⑤ アキュティップのみ(当て放題)
   自由診療(保険適用外) 30,000円
 
 ●外用薬ハイドロキノン  3,300円
 
※消費税はすべて内税
 

(2022年8月現在)